SILVER製のアクセサリーはなぜ黒ずむのか?

最初はキレイだったアクセサリーも、長らく愛用する事により、黒ずんで見えてくる事はありませんか?

これはいわゆる【硫化】によるもので、空気中に多く存在する【硫化水素】との化学反応によって起こる現象です。

また、SILVER製のアクセサリーを身に着けたまま温泉に入ると、急速に黒ずむ事がありますが、これは【硫黄】という温泉の成分が原因です。

お湯に触れずとも、蒸気によってあっという間に【硫化】してしまいます。


そしてもうひとつ【塩化】による黒ずみの発生も考えられ、こちらはちょっと厄介です。

塩化銀となったシルバーアクセサリーは、なかなか色を元に戻すのが大変です。

SILVER製のアクセサリーを身に着けたまま、塩素系の漂白剤などを使うのはとても危険ですので、取り扱いには十分ご注意ください。


身近にあるもので、SILVER製のアクセサリーを変色させる原因となるもの

◆パーマ液

パーマ液の成分には硫黄化合物やアンモニアが含まれており、これらと触れると硫化反応を起こします。


◆化粧品

化粧品に含まれる界面活性剤にも硫黄分があり、変色の原因となります。 
付着には十分ご注意ください。


◆ゴム製品

ほとんどのゴム製品には、伸縮性を良くする為の添加物(硫黄化合物)が加えられています。 空気中の水分と反応し、硫化ガスが発生します。


◆ゴム系接着剤

小物入れや宝石箱等には、ゴム系の接着剤を使用しているものがあります。 そこから硫化ガスが発生し、変色を起こす場合があります。


◆ドライクリーニング直後の衣類

ドライクリーニングの処理液には塩素系有機溶剤が使われており、これがSILVERと結びつく事で変色を起こす場合があります。


◆家庭用漂白剤

漂白剤に含まれる塩素がSILVERと反応し、塩化銀の硬い皮膜を作ります。 この被膜は簡単には落とす事ができません。


具体的なお手入れ方法

◆キッチンでできるお手入れ方法

1,鍋にアルミホイルを敷き、アクセサリーが浸かる程の水を入れ、沸騰させます。

2,食塩を適量入れ、弱火で5分少々加熱をすれば、黒ずみは徐々に消えていきます。


◆重曹を使ったお手入れ方法

1,お湯を沸かします。

2,お皿の内側にアルミホイルを敷き、ティースプーン1杯程度の重曹をまぶします。

3,その上から沸騰したお湯をかければ、黒ずみは徐々にえていきます。


◆シルバーダスターを使ったお手入れ方法

→微粒子の研磨剤が含まれたお手入れ用の磨き布で、表面をサッと擦るだけの簡単なお手入れです。


◆シルバークリーナーを使ったお手入れ方法

→液体またはクリーム状のクリーナーで、硫化被膜を還元反応によって分解します。


上手な保管の仕方

100円ショップなどで売られている【ジッパー付きのポリ袋】で管理をするのがオススメです。

これにより、空気中に漂う【硫化水素】からアクセサリーを守る事ができます。